​About  YURI SATO

神奈川県出身。

中国上海にある大学を卒業後、東京にあるジュエリー会社でデザイナーとして勤務。

 

2015年に単身ニューヨークに渡り、ジュエリーブランド「YURI SATO JEWELRY」をスタート。

2019年に今までの人生観や価値観がくつがえる経験をし、

 

その翌年2020年に日本に帰国、

新しいコンセプトのもと同ブランドを日本で再スタートする。

自身がニューヨークで出会ってきた大切なこと。

それをジュエリーで表現したい。

目に入るとき、手で触れるとき、

そこに込められた想いを感じ取れるようなジュエリーメイキングを目指している。

またジュエリーを作る材料は、

都市鉱山や既に使わなくなった貴金属製品から回収されたリサイクルゴールドやダイヤモンドを極力使用している。

 

さらに自社・他社製品問わず、使わなくなったジュエリーの返却・回収を積極的に行い、

その金属で更に新しいジュエリーメイキングを行うことで、自社内で資源の循環ができるよう努めている。

地球に大きな負担がかかる貴金属やダイヤモンドの採掘を続けるよりも、

すでに地上にある資源を循環させ活用していくことが、これからの未来には必要と考えている。

​各コレクションに込めた想い >

ジュエリー返却サービスについて >

Love Yourself